たつはなのブログ

身の回りの出来事を徒然なるままに共有していきたいと思います。

【鶯谷】揚げパン専門店の「KANZAIPA〜N」レポ

有名!?かどうかわかりませんが、鶯谷の揚げパン専門店「KANZAIPA〜N」に行ってきました‼️このお店JR鶯谷駅から徒歩5分ぐらい(?)大きな歩道橋をおりてすぐの線路下を右折し、ダンスホール新世紀(『shall we dance?』の撮影地!)をまた右折してすぐのところにあります。お店の外観はこんな感じ!まあ、Googleマップで『カンザイパ〜ン本舗』をググれば一発ですね

f:id:roch8kahi1247:20181001160245j:image

ここの何がいいって、外観からもうにじみ出てるなんか懐かしい感じ!でも、なんか装飾とかは可愛くて、お洒落。マツコの番組で取り上げられたりとメディア露出もちょいちょいしてるみたいですね。てかもう、「あげパン」とか何それずるいよ、その時点でおいしいやん!!(小学校給食教育によってパブロフの犬状態ですね笑)そして、写真にちょっとだけ写ってる店主がめっちゃかわいい…たぶん奥さんと2人で経営されてるけどいい人オーラがにじみでちゃってるよね、もう…。ちなみにメニューに載ってるお猿さんの似顔絵にソックリ

f:id:roch8kahi1247:20181001204141j:image

 

実はこの店に来るのはもう10回目とかそんなもんで、心はすでに常連です。そろそろ店主に顔を覚えられたい。そして、早く「いつもの」と行ってニブタ(官財パン430円)とアイスあげパン(300円)を出されるようになりたい。メニューの中では圧倒的にニブタが美味しい!と思うので、訪れた際には煮豚を強くオススメします。

〜官財パンメニュー〜

・ニブタ(430円)

トロトロの豚とゆで卵、特製ソースにマヨネーズが絡み合い、想像するだけで垂涎もの。パンの耳もサックサクになるまであげられていて、食感がたまらない。これはニブタに限ったことではないが、パンの耳のもう片方は中身がこぼれないように切られておらず、手を汚さずに食べることができる気遣いがニクい。ほんとに一回食べてみて。食べ始めたと思ったら食べ終わってるはず笑。

・アイス揚げパン(300円)

揚げたてのパンに冷たいアイスの相性が抜群。おかずパンと甘いパンの組み合わせは小腹が空いた時にはもってこいなのでニブタと合わせましょう。口の中をクールダウンさせてくれる。だれだろうこの罪な組み合わせを考えたのは。パンはシナモン、ココア、シュガーから選べる。みんな違ってみんなおいしい。

f:id:roch8kahi1247:20181001204924j:image

・ハムカツ(380円)

一度だけ浮気した。すいません。ジューシーなハムカツとマヨネーズの相性はとても良かったが、ニブタのボリュームと比べるとやや劣る。下に敷き詰められているキャベツが個人的には少し気に入らなかったが、おいしい。

f:id:roch8kahi1247:20181001210351j:image

・クラムチャウダー(380円)

これも、浮気しました。すいません。アツアツすぎて猫舌の僕には厳しいものがあった。ニブタ官財パンも熱いんですけどね…。少しだけ、味が薄かったかな…??僕の舌がバカなだけかも…。味のパンチがもう少し効いていたら揚げパンとの化学反応がもっと見れたはず…と思ってしまう。

・ラスク(パンの耳あげたやつ150円)

シナモン、ココアなどさまざまな味が楽しめるパックがオススメ。リーズナブルな割に全然飽きない!値段以上の働きは絶対します笑。歩きながらでも食べれる手軽さがイイね!

 

さらに店内にはお客さんからの手書きメッセージが沢山‼️お客さんから愛され、お客さんを大事にしているのが伝わってくる空間ですね。鶯谷を通りかかったら一度は官財パンにお立ち寄りを!店主も気さくな方なので話しかけてみてください。

f:id:roch8kahi1247:20181001210627j:image